毎日1時間散歩することにしました!

室内が好きなので外に出ることが少ないわたし。。それもあってから最近足腰が弱くなっている、体力がなくなっていることがあると感じ始めました。。

もうこれはヤバイ!ということで散歩をすることに。走るのはきついのでやりません(-_-)

散歩より走ったほうが体力アップに効果的というのは知っています。友達に走り好きがいるので。。

でもいきなり体力アップを狙っているというよりわたしはまず足腰を正常に戻すことをまずやりたいと思っています。

それにはやっぱり散歩が一番かと。完全に素人の考えてですが。。

でも30分とかだとやっぱり意味がないと思うので、毎日一時間は散歩することにします!(^^)/

花粉症に一番効果があった鍼治療

わたしは小学生の低学年から花粉症です。もう小学生のときは花粉症がひどく親がいろいろな治療をうけさせてくれました。

でも小学生のときにうけた治療で効果があった治療はほとんどなかったです。もう我慢する以外のなにもありませんでした。(-_-)

でも高校のときにとあるうわさで花粉症に効く鍼治療があると聞きました。

内心は本当に効果があるかは疑問でした。でもせっかく教えてくれたというのもあるのでうけてみるとこと。

そしたらこれが効果あり!いまま受けた治療のなかが一番効果がありました。

こんなことなら小学生のときうけておきたかった!と思うほど。

でも花粉症は生活習慣病なので、根本的な解決をしたいなら生活習慣を見直したほうがいいです。

最近、大事にしていること

最近、わたしが特に気にしているのは体調管理です。

それも仕事が集中してできる時間が数時間は確保できるような体調管理です。

ただかぜをひいていないというだけでは、わたしの場合、体調がいいとはいいません。

仕事に5時間ぐらい集中して取り組めるぐらいが体調がいいです。

わたしの場合、体調がわるいとまったくといっていいほど仕事が手につかなくなります。

今年は思いのほか花粉症がひどく、ムダにした日が数日はあります。。

今は花粉症対策もバッチリなので体調もいいです!

2017年も、1/4が終わろうとしています。。残りの3/4の80%は体調がいいで過ごしていきたいと思っています(^^)

そのための必需品、ユンケルもバッチリ用意できています☆

売上を立てるためにやり方を工夫して行動を増やしてみた

自分の思うような結果が出てないときは行動が足りていなかったりします。

しかも自分がそんなにするの?と思うぐらいがちょうど良かったります(-_-)

スポーツの世界でもプロとアマの選手の違いは、プロはアマの選手の10倍練習していると聞いたことがあります。

プロはそれだけの練習を積んだものが入ることができる世界とも言えます。

逆にプロになりたかったら、今の10倍の”練習量”をこなすことができればなれます。

仕事やスポーツによって練習量がなにかの定義は変わってくるはずです。自分にとっての練習がなにになるのか考えて決まったらあとはそれをやるだけです。

ショッピングモールでの買い物がつまらない

田舎のショッピングモールにいくと大きくて楽しそうな感じありますが、全然楽しくありません。

たぶん自分が男だからだと思うのですが、自分好みの商品があまりないというのが一番の理由です。

もう少しお父さんに配慮したショッピングモールとかあれば喜んで子供たちをつれていくのですが、残念です。

最近はショッピングモールで妻が買い物している間は子供たちの面倒をみることになっています。

まぁ、家ではないところで遊んでいる子供たちをみるのはそれはそれで楽しいでいいのですが(-_-)

調理師の仕事の大変さ

高校のときの友達でイタリアンの料理人を目指しているヤツがいます。

高校卒業後に、料理の専門学校に通って、ホテルで調理師の仕事を始めました。ホテルのときは和食、中華、洋食、イタリアンとオールジャンルの料理を作らされたようです。

で結局なぜかイタリアンの料理人になるとそこでほかの料理はせずに、イタリアンだけを極める道を選んだようです。

ここまで簡単に書きましたが、ホテルの調理師もかなりの肉体労働です。朝は早いですし、夜は遅いです。年末年始はおせちがあるのでほぼ休みなしです。しかも休みも月に6回とかです。

体が強くないと調理師も料理人もやっていけません。調理師の道は学校の給食や老人ホームの食事を作ったりする人もいます。でもそういった人たちも肉体労働に変わりはなく給料は高いとは言えません。。

そんな調理師の仕事に最初は憧れで入ってもだんだんその気持ちがうすれて転職していく人もいるみたいです(-.-)

ネットにも調理師から転職を選ぶ人のための記事があったりします。

結局、仕事なのでどの道に行ってもつらいことはあります。あとは自分がどれだけ突き詰めてやることができるかどうかだと思います。

自分が絶対に人よりも負けたくないと思えるものがあるならそれをやるのが結果的に良いと思います。

洋服

前までは洋服にそんな気を使っていませんでしたが、最近、仕事着と普段着と部屋着、運動着をしっかり分けたいと思っています。

できれば運動着で仕事着にもなるものがいいとも思っています。

仕事→運動→仕事という順番で時間を使うこともあるので、そういうのがベストなんです。

ほかにも仕事着に運動着並の機能性があったりするとうれしいです。

仕事しながら意外に動くことってありますからね。(-_-)

そうやった考えていくと服選びはけっこう難しいです。

原付で九州一周!

大学のころに原付で九州を一周した経験があります!

その頃はお金はありませんでしたが、時間と行動力だけはありました。原付ではないですが、電車で東日本と北海道にもいきましたしね(^^)

原付で九州一周なんて本当に楽しいそう♪って思うじゃないですか?(^^)

でも、原付で九州回ると最後の方とか本当に尻が痛くて大変ですからねw

原付に乗りたくなくても乗らないと帰れないから乗る。でもお尻がすごく痛くなる。

もうこのジレンマというか、葛藤がそのときの一番の思い出です笑

さすがにひとりで九州一周するのはあぶないだろうってことで友達と二人でいきましたが、こいつが途中で鍵をメットインに閉じ込めるというぽかをやって半日つぶしました。

都会のバイク屋がありそうなところならまだしも、明かりのない田舎みたいなところでしたからね。

もう本当にさいやく。。そのときはムリやり、メットインをあけて鍵の入っている鞄をとりましたw

昔はいまほど頑丈になっていませんでした!

たぶんいまは車種にもよりますが、そんなことできないはずです。

それに今はそんなことしなくても業者を呼べば、開けてくれますので、さいあく開けてもらえます!

※参考サイト →→ 原付 鍵 メットイン

原付の旅は注意が必要です笑

プロ

プロ意識を持って仕事をしないという言葉がわたしは好きです。

最初に入社した会社の社長にプロ意識を持って仕事をするように耳にたこができるぐらい言われていました。

社長からすれば社員はコストしかないので最高のパフォーマンスを出してもらうために言っていたかと思います。

それでもなにをするにしてもプロ意識を持って望むことは大事だと思います。

なのでわたしは自分の仕事の役職のまえにプロをつけて呼ぶようにしています笑い

プロ○○

こうやって呼ぶことで自分の仕事に集中することがなぜかできます(^^)/

生きている理由を考える

ちょっとふかい話なのですが、自分が生きている理由はなんでしょうか?

ほとんどの人がこの答えを持っていないと思います。わたしも残念ながらまだ持っていません。

そのため自分が生きるために仕事や生活を送っています。

でもこれって生きる上での大事な意義だと思いませんか?

わたしはことあるごとにこの質問の答えを考えています。なるべく早く答えを見つけてそれに専念する人生を送っていきたいと思っています(^^)